脇脱毛が汗の臭いにもたらす効果とは

エステやクリニックでは脇脱毛が人気ですが、気になる噂があります。
ワキガが治ったや、ワキガになった、などです。
真逆の現象ですが、事実はどうなのでしょう。
結論を言うと、ワキガは治っていません。
フラッシュ脱毛の強力な光でワキガの原因となるアポクリン線も破壊します。
そのことで臭いが軽減されるのです。
また、腋毛がなくなると、もうひとつワキガの原因である常在菌の繁殖を抑えることにも効果を発します。
あくまで軽減なので、個人差があります。
本気でワキガを治したいのであれば、別にワキガ用の施術を受けることをお勧めします。
この様にアポクリン線を破壊してしまっているので、ワキガになる事はありません。
そう感じるのは腋毛がなくなったことで、汗が以前より多く流れやすくなっているだけの場合が多いです。
そのことで、汗が気になり、強くなったのではと感じる人が多いようです。
このように脇毛をなくすのは臭いケアにも非常に高い効果があります。
効果を高めるには、汗をかいたことに気づくたびに拭きとると良いでしょう。
市販のふき取りシートを使ってもよいし、ティッシュ等でも毛もないのでサッと拭くことができるでしょう。
また、制汗剤もロールオンタイプをお勧めします。
ロールオンタイプ他のタイプより臭いを抑える力は強いのですが、脇が清潔に渇いた状態で使用し、また乾かさなければならず、面倒なのですが、毛がないことで簡単に行うことが可能になりました。
脇脱毛をすると毛がなくなるだけなく、臭いも軽減されて、きっと自分に自信がもてるようになるでしょう。